三名湖(釣り遠征) その58

 11月22日(日)は、例会が20人入っているって事で入れる場所は限られるとは思うものの『三名湖』リベンジです。前日の強風に比べれば風は穏やかそうなので釣りにはなると思いますしね。天気も良さげですし。
 早めに到着すると、思った以上に空いてます。例会組は全て桟橋使用なのかな??と思いつつ料金を払いに行って確認すると、コロナの影響でキャンセルになったの事。何気にカラガラの可能性が高くなってきました。結局、日曜だと言うのにボートはそんなに出ないようです。まぁ、普通に考えて「水神」は無理そうなので堰堤寄りの「中央ロープ」と思ってたんですが、大半の人が「新石切」方面へ向かってます。なので、予想外に「水神」がぽっかりと空いてます。では、折角なので「水神」に入ります。これは新べら狙いに徹するしかないでしょう(爆)しかし、日曜に「水神」に入れるなんてもうないだろうなぁ・・・表面の水温は思た以上に下がってます。竿は新べら狙いに徹するので17尺にします。

場所 水神ロープ
   金市田寄りの岬の振れ止め近く
 Deeperデータ
  水温 11℃
  水深 11.7M(満水)
竿 17尺 チョーチン 両ダンゴ
道糸 原着フロロ 1.0号
ハリス 将鱗 フロロ 0.5号
 上 55→50→45→50→45→45→45→45cm
 下 75→65→60→65→60→65→60→65cm
ハリ 上下 バラサ 7号→8号
ウキ ケンシ FゾーンG 165
エサ
 ①単爆A:2 凄麩:1
  ベーシック:1 グルダンゴ:1 水:1.25
 ②単爆A:2 セットD:1
  ベーシック:1 グルダンゴ:1 水:1.25
 ①に戻す
 ③単爆A:2 凄麩:1 セットD:1
  ベーシック:1 グルダンゴ:1 水:1.25
 ②に戻す

 準備を始めますが、昨日とは違って今のところ風は穏やかです。エサは、前に新べらの反応が良かった①にして、ウキも同じグラスムクトップのを使います。ハリの大きさも同じくして、ハリスは上55cmの20cm段差で6時55分にスタートです。すると、3投目で馴染んでズンと入って第一号が釣れますが、これは新べらじゃなかったです。一枚目はたまたまだったらししく続きません。それでも30分も打つと寄ってきたのかウキが動くようになってきます。ただ、カラも増えてきたんでハリスを上下5cmずつ詰めます。すると、今度は下ハリスへのスレが増えてきたので、下ハリスを5cm詰めて段差を狭くします。これで多少は良くなったものの、寄りが増えるとカラがまた増えてきたので、ハリスを上下5cmずつ詰めます。そして、8時47分には10枚をクリア。新べら交じりでまぁまぁのペースです。ただ、徐々に上っ調子になってきたのでエサをちょっと変えた②に変更。それと、ウキが馴染みにくくなってきたので、ハリを大きくしてエサ持ちを良くします。また、ハリスも上下5cmずつ詰めます。10時13分に20枚をクリア。ただ何かペースが悪くなりつつあるんですよねぇ・・・エサも①に戻します。まだまだ上っ調子なのでハリスも上下5cmずつ詰めます。う~ん・・・何か新べらの率がわるくなったような・・・なので、寄せてる時間が長くなったし釣ると間が空きます。エサも①と②の全部入れみたいな③に変更するも反応が悪いです。そのままペースが戻らずに午前中終了。

午前中 23枚(12時まで)

 午後になっても、新べらが戻ってくる気配がないです。旧べらを寄せながら拾てる感じです。余りにも反応が少ないので下ハリスを5cm伸ばして段差を広げます。すると、少しだけ釣れるも、またカラが増えてた感じなので下ハリスを5cm詰めて様子をみるもウキの入りも悪く馴染むと動かなくなるのでへらが追わなくなった??と判断して、エサを下方向へバラケていく②に戻します。う~ん・・・やっぱり反応が悪い気がします。なので、再び下ハリスを伸ばして段差を20cmにします。これで多少は寄りはしますがペースは相変わらず悪いです。狙いの新べらも全く釣れません。バンバンと打って旧べらが来ると釣れるって感じです。結局、14時までに29枚と低空飛行です。何とか30枚を釣ろうと頑張るもなかなか釣れません。エサも徐々に少なくなってきてほぼ諦めていて打った最後の一投で食いっぱしられて、何とか上りべらを釣って終了です。

午後 7枚(15時6分まで)

合計 30枚


 う~ん・・・朝は順調に新べら交じりで釣れたものの途中から全く釣れなくなってしまいました。朝の雰囲気だと50枚近くはいけると思ったんですけどね。場所的には申し分のない場所に入れたんですが、途中から新べらのタナも変わってしまったようです。モジリ自体はありましたので。ただ、新べらが釣れると走り捲くるので楽しかった~ まぁ、この時期しか出来ない釣りなのでいいですがね。ちなみに、「金市田」前の「中央ロープ」ではもっと苦戦していたので、マシな方だったとは思います。そして、もう少し水温が下がればグルテンセットで長竿が釣れてくると思うので、今度はそれに期待したいです。また、この時期は枯れ葉が大量に浮かんでいるので釣りにくい事も・・・それと、「新石切」方面に行くと、紅葉は綺麗なんですが、14時過ぎ辺りか紅葉の色が邪魔になってウキが見難いです。ある意味、いい勉強になりました。年内にあと一回くらい来たいですね。

今回の反省
・朝の新べらが釣れなくなったら素直に竿の長さを変えるべきでした。余りにも新べらを期待しすぎて数が伸びななくて苦戦した感じでしたね(汗)19尺とか21尺にして旧べら狙いに切り替えていればって感じでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント